武庫の郷HOME > WEB版武庫の郷資料館 > 甲南漬の原料 - 成長過程 > 10月

甲南漬の原料

10月の成長記録


守口大根

 甲南漬の原料で代表的な野菜は、うり・すいか・胡瓜などがありますが、ほとんどが夏野菜です。
 今回は随一冬の代表野菜である守口大根を取り上げました。
 今回、木曽川流域の愛知県丹羽郡扶桑町の扶桑町守口大根漬物組合に寄せて頂き写真を撮らせて頂きました。
 扶桑町守口大根漬物組合は14名の方が、18ヘクタールの面積で守口大根を作られております。今年の総注文量は55万キロだそうです。

 9月17日〜10月3日頃に種を蒔きます。
 写真のように、5p間隔にオブラードの紐の中に種を入れておきそれを畑に置くそうです。オブラードは溶けて無くなるそうです。


甲南漬の原料 - 成長過程TOP

武庫の郷HOME > WEB版武庫の郷資料館 > 甲南漬の原料 - 成長過程 > 10月