武庫の郷HOME > WEB版武庫の郷資料館 > 甲南漬の原料 - 成長過程 > 7月

甲南漬の原料

7月の成長記録


- 瓜 - 徳島県

7月末


収穫するあわみどり
持ち帰ったあわみどり瓜は瓜割機にかけられ半分にされます。

一舟一舟丁寧に
ズ抜き(種を取り除くこと)します。

これから塩漬するタンク。
塩漬 約6000kg漬けられます。

種を取り除いた瓜は腹を上向きにして
ネットの上に並べます。

並べられた瓜はホイスト(重量物をモータを使って持ち上げる装置)で吊りあげられ、漬け込みタンクに入れられます。

塩漬けされたあわみどり瓜。

本漬けされたタンク

-小西瓜- 和歌山

7月中旬

最盛期の小西瓜の圃場


雨が少ないときは灌水(かんすい)します。

収穫できる状態になりました。
収穫後、出荷前に塩漬け処理が行われます。


一玉100gを基準に収穫します

一玉ずつ選別と塩漬の前処理をします。

前処理で使う、塩漬を促進するための穴あけ器具

器具を突き刺した状態です。

へたの部分に穴があきました。真ん中です、見えるかな?

塩を含んだやわらかい粕で漬け込みます。

甲南漬の原料 - 成長過程TOP

武庫の郷HOME > WEB版武庫の郷資料館 > 甲南漬の原料 - 成長過程 > 7月